Browse By

日本語化パッチをWindows2000/XPにインストールする手順


日本語化パッチをWindows2000/XPにインストールする手順

はじめに

こちらのページではWindows2000またはWindowsXPにCivilization4・日本語化パッチをインストールする手順について解説しています
Civ4日本語化パッチはWindows2000またはWindowsXPではそのままの状態だと正常起動しないため
該当される方は以下の手順に従った作業を各々手動で行う必要があります

また、当ページはWindows2000またはWindowsXPを使用している方向けのページです(それ以前のOSではCiv4は動作しません。)
OSがVista以降(WindowsVista,Windows7,Windows8,Windows10)の方は何もしなくてもCiv4日本語化パッチが動作するため
このページに書いてある方法を実践する必要はありません。

何故、Windows2000/XPの環境では動作しないか

Civ4日本語化パッチは「シンボリックリンク」と呼ばれるストレージ(NTFS)に搭載されたファイルシステム機能を利用していますが、このシンボリックリンクを作成する機能はWindows系OSではVista以降で正式に対応したため、XP以前はデフォルトの状態では対応していない機能になります。
そのためこのシンボリック機能を用いるCiv4日本語化パッチはXP以前のOSでは正常に動作しない、という現象が発生しています、ですのでXP以前のOSでもシンボリック機能を使えるようにすれば大丈夫、というのがこのページの概要です

具体的な手順

それでは具体的にどうすればいいのかを解説します

リンク作成シェル拡張(フリーソフト)のインストール

まずはWindows2000/XPのOSでシンボリックリンク機能を使えるようになる拡張ソフトをインストールします

リンク作成シェル拡張 再配布ページ

上記ページの「x86版バイナリ(Ver.1.5.2)」を各自ダウンロードしてインストールして下さい

Civ4日本語化パッチのインストール

次にCiv4日本語化パッチのインストールを行ってください
このインストール自体はシンボリックリンク作成の後でも構いませんが、その前に行う方が混乱は少ないと思います

Civ4本体におけるシンボリックリンクの作成

日本語化パッチをXP以前のOSで動作させるには上記リンク作成シェル拡張をインストールした後に
必要なシンボリックリンクを指定の場所に、各自で作成する必要があります

上記画像はCiv4Steam版The Complete Editionの
(インストールディレクトリ)\SteamApps\common\Sid Meier’s Civilization IV Beyond the Sword
上記フォルダの画像となります
丁度画像赤枠でくくっている箇所が当該シンボリックリンクです。
そのため、上記フォルダの中に右クリック「リンクを作る」コマンド(リンク作成シェル拡張で追加される機能です)を使い

[シンボリックリンクのもと]
(インストールディレクトリ)\steamapps\common\Sid Meier’s Civilization IV Beyond the Sword内の
”Beyond the Sword”、”Warlords”

[シンボリックリンク作成先]
(インストールディレクトリ)\steamapps\common\Sid Meier’s Civilization IV Beyond the Sword内の ”Beyond the Sword(J) ”Warlords(J)”

上記リンクを作成します
この際注意点としてフォルダ・リンク名が複雑に絡み合っているため(例だけでも「Beyond the Sword」が2つ以上あるなど)
場所を間違えないように注意する必要があります
また、もしも指定されたフォルダが存在しない場合は(日本語化パッチをインストールする前にこの作業をすると発生しがちです)
これらのフォルダもそれぞれ手動で作っておく必要があります

シンボリックリンクを作成し終えたらこの工程は終了です

動作確認

最後に、Civ4日本語化パッチが正常に動作することを確認するためCiv4を起動させます
正確に起動していたら完了です。お疲れ様でした

ツールバーへスキップ